【国立登山研修所】安全登山サテライトセミナー(オンライン) 「気象」開催

登山研修所は、わが国における登山の健全な発展を図るため、昭和42年6月1日、文部省設置法施行規制の一部改正により、文部省体育局(現在の文部科学省 スポーツ・青少年局)の内部部局として設置され、平成21年4月文部科学省から独立行政法人日本スポーツ振興センターに移管されました。開所して以来、登山指導のための研修事業や登山に関する情報提供等を行い登山事故の防止に努めています。

このセミナーでは、安全な登山に関する基礎的な知識を学ぶことができます。「登山を始めて経験が浅い方」「独学で登山をされている方」「登山経験は少ないが高校山岳部の顧問になられた方」など、一般登山者や登山初級者の方も参加していただける内容です。

 

安全登山サテライトセミナー(オンライン)

■2023年10月26日(木)
・19:00接続開始 19:30~セミナー開始 21:00終了予定
・テーマ:「気象」
・内容:「これだけは知っておきたい!安全登山のための山の天気」
山の天気に関する基礎、基礎的な知識を学ぶ
※12月予定「気象遭難事例から学ぶ、実践 山の天気」
オンラインで学んだ基礎を生かして、事例から読み解く
・講師:猪熊隆之氏
気象予報士 株式会社ヤマテン代表取締役社長
国立登山研修所専門調査委員
・申込期間 10月2日(月)~10月13日(金)
・会場:ウェブ会議システム(ZOOM)
・参加対象
(ア) 高等学校・高等専門学校の登山部等で指導をしている教職員等
(イ) 大学の登山活動を行うクラブやサークル等で活動しているリーダー若しくはリーダー候補者、指導者(顧問・コーチ等)
(ウ) 都道府県山岳連盟(協会)・各山岳会(クラブ)のリーダー若しくはリーダー候補者
(エ) 小学校・中学校等の野外活動を担当している教職員
(オ) 都道府県・市区町村の野外活動担当者及び地域・職域における登山の指導者(青少年教育施設等の職員を含む)
(カ) 警察・消防・自衛隊等職務で山岳遭難救助に携わる者
(キ) 一般登山者、大学生、登山用具店の担当者、トレイルラン・バックカントリースキーの愛好者等
※所属長等の推薦は必要としない。
・費用:無料
・定員:各講義400名
・参加申込:こちらより↓(受付開始は2023年10月2日より)
https://www.jpnsport.go.jp/tozanken/syusai/tabid/158/Default.aspx
※上記以外(電話、FAX、郵送、Eメール等)での申込は行っておりませんので、ご注意ください。

・主催:独立行政法人日本スポーツ振興センター
・共催:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(予定)、公益財団法人全国高等学校体育連盟(予定)
・後援:スポーツ庁(予定)

■開催要項:[PDF:1,041KB]
■ZOOMインストール手順:[PDF:606KB]
■ミーティング参加方法:[PDF:428KB]

 

■問合わせ:独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立登山研修所
TEL:076-482-1212
HP:https://www.jpnsport.go.jp/tozanken/

モバイルバージョンを終了