【Oakley®】かけていることを忘れてしまうほどのアイウェア 「Sphaera」「BiSphaera」 を発表

Oakley®(オークリー)は、軽量で抜群のフィット感が特徴のマルチスポーツモデル「Sphaera™️(スフィエラ)」とレンズが2眼タイプの「BiSphaera™️(バイスフィエラ)」を発表しました。世界の頂点を極めるトップレベルのアスリートから、スポーツを趣味で楽しむカジュアルアスリートまであらゆる方のパフォーマンスを支えるモデルが誕生しました。

 

 

流線的なデザインを取り入れ、視界をすっぽりと覆うような広いレンズが特徴で、あらゆるスポーツシーンにおいてよりクリアな視界を実現、包み込むように顔にフィットします。

 

(左)「Sphaera™️」(右)「BiSphaera™️」

 

チームオークリーの契約アスリートでMLB シカゴ・カブスで活躍する鈴木誠也選手はローンチに先駆けて実際にトレーニング中に「Sphaera™️」を着用し、このようにコメントしています。
「今までかけたスポーツサングラスのなかで一番顔にフィットするので、どんな状況でもサングラスがずれる心配がないと感じました。また、視界の全範囲がレンズに覆われているので、レンズの切れ目や横から視界に光が入ってくることがなく、実際にかけていてストレスを感じないです。シカゴのホーム球場では日中眼が日焼けしてしまうほど日差しが強いので、守備の際にサングラスを着用していますが、余計なストレスを感じないのでプレーにより集中出来そうです。「SPHAERA」は様々なレンズタイプがあるので、曇天の際はPrizm™️ Field(プリズムフィールド)、晴れた時にはPrizm™️Sapphire(プリズムサファイア)やPrizm™️ Black(プリズム ブラック)を着用していきたいです」

「Sphaera™️」と「BiSphaera™」️には丈夫で柔軟性に優れたO-Matter™️(オーマター)素材で作られたフレームが採用されています。汗をかいてもグリップ力を発揮するUnobtanium®(アンオブタニウム)製イヤーソックと2種類のノーズパッドが備えられています。明るく鮮やかな視界を実現するOakley Prizm™️(プリズム)レンズテクノロジーも採用されています。

「Sphaera™️」は35,530円(税込)〜、「BiSphaera™」️は31,240円(税込)〜で、2024年2月15日(木)よりオークリー公式オンラインストア(Oakley.com/ja-jp)、全国の直営オークリーストア、オークリーの取り扱い店舗で順次販売開始予定です。

 

 

 

 

モバイルバージョンを終了