TrailRunner

salomon トレイルランニング

【BOOK】プロ山岳ランナー上田瑠偉、フォトブック 「TRAILRUNNER RUY UEDA」 を出版

株式会社Mountain Frontierは、フォトグラファー藤巻翔氏によるフォトブック「TRAILRUNNER RUY UEDA」を2024年8月8日より販売、6月15日より先行予約の受付を開始しました。

 

上田瑠偉と藤巻翔の最初の出会いは2013年の「山岳耐久レース」。
「足の速い大学生がいるぞ、陸上あがりらしい」、
狭い世界だ、瑠偉の噂はメディア関係者に知られていた。
翔は、フィニッシュで逆転されてボロ泣きの瑠偉を撮ることになる、
「5位が6位になっただけなのに、そんなに悔しいのか、この選手は」
それが最初の出会い、最初のカット。
たくさんのレースに出場し、たくさんの写真を撮り撮られてゆく。
いつしか藤巻は気がつく、瑠偉の足の速さは、陸上あがりだから、だけじゃないな、
そして北アルプスの玄関口、大町の出身であることに納得する。
「そうか、山男の遺伝子か、だからか」。
欧州の急峻な山で開催される「スカイランニング」に出場するようになって、
瑠偉は最初の山をトップで上がるくらいに力をつけてくる。
先回りして、山の上でカメラを構えていると、
海外のメディアが瑠偉の順位を教えてくれる、「ルイが1番で来ているよ」と。翔は誇らしい。
この11年の軌跡をまとめようと言い出した瑠偉、応じた翔、
この上田瑠偉フォトブックにはふたりの、たくさんの山への思いが詰まっている。

 

 

「TRAILRUNNER RUY UEDA」
・写真:藤巻翔
・文:内坂庸夫
・デザイン:井口創
・版型:レターサイズ/A4変形(横約216mm×縦約279mm)
・頁数:96ページ
・価格:6,600円(税込)
・発売日:8月8日
・予約受付開始:6月15日
・販売場所:Ruyオンラインストア

 

2019 Skyrunner World Series より

 

■上田瑠偉選手プロフィール
1993年10月3日生まれ(⻑野県出身)、佐久⻑聖高校卒・早稲田大学卒。2014年に権威ある国内大会において最年少最速記録で優勝し、当時の記録は未だに破られていない。2019年と2021年に世界一に輝き、2022年には富士山一筆書き “ONE STROKE” でギネス世界記録達成。 過去10年間で国内72戦52勝(勝率72.2%)、大会新20回、国際大会優勝8回など、国際的に活躍している。
公式サイト:https://ruyueda.jp/

 

 

■藤巻翔氏プロフィール
1984年1月7日生まれ(長野県飯山市出身)
家業の競技スキー撮影を13歳から始める。撮影スタジオ勤務を経て、2007年よりアウトドアフォトグラファーとして活動。主に山ではトレイルランニング、水辺ではフィッシングなどを中心に撮影をしている。上田瑠偉選手とは彼がトレイルを走り始めた頃より撮影している間柄で、海外遠征にも同行し、衣食住共にして彼の活躍を記録し続けている。

  • RL トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング
  • FORESTRAIL HIRUZEN-SHINJO
  • hoka トレイルランニング
  • ninja トレイルランニング
モバイルバージョンを終了