TrailRunner

suunto トレイルランニング

SUUNTO AMBIT2

高精度計測技術の集大成
SUUNTOのフラッグシップがバージョンアップ

ambitmain

多機能化が進んでいるリストウォッチですが、その機能を整理してみると、ランニングに必要なのはラップタイム、アウトドアで必要なのは高度計、気圧・温度計、コンパス。そしてどちらにもあるとうれしいのが心拍計やGPSではないでしょうか。もちろんトレイルランニングはランニングとアウトドアを組み合わせたスポーツですから、これらすべての機能が詰まっていればパーフェクトですね。それがSUUNTO(スント)の最高峰「Ambit(アンビット)」なのです。そして、今回紹介するのは2013年6月に発売したバージョンアップ版の「Ambit2」です。

基本性能は前述の通り、考えられる機能はすべて搭載されています。バージョンアップのポイントは「FusedAlti™」を採用したこと。これはスントが独自に開発した正確な高度計測機能です。「Ambit」では気圧センサーだけで高度計測を行っていましたが「Ambit2」は気圧センサーとGPSの両方を使用。天候の影響で誤差がでても、GPSデータで補正することでより正確なデータを取得します。その他はトライアスロンなどのマルチスポーツへの対応、スイムのストローク数のカウント、パワートレーニング対応等が加わっています。

(左)ランニング中に距離、速度、心拍数(HRベルト使用時)を把握できる。
(右)Movescount.comでGPSデータを取り込み、プランニングしておけば、
GPSでナビゲーションもこなしてくれる。

gamen2

「Ambit2」を手に入れたら、やはりGPSや心拍計を使いこなしたいですね。ランニング中はもちろんのこと、トレーニングや大会の後にデータを管理したいものです。そのためにはパソコンを使って「Movescount.com(ムーヴスカウント)」に登録し、データを転送する必要があります。パソコンとつなぐには付属のパワーケーブルを使用。充電やデータの転送ができます。また「Movescount.com」で時計の基本設定をしたり、コースやトレーニングをあらかじめプランニングすることもできます。また、それらを公開することができたり、他の人が走ったコースのデータを自分の「Ambit2」に取り込んだりすることもできてしまうのです。「Ambit2」一つでトレイルの世界の楽しみがどんどん広がります。

「Movescount.com」は世界中のSUUNTO愛用者が集まるスポーツコミュニティSNSサイト。プラン作成、トレーニングの管理・公開など、さまざまな機能を持つ。オリジナルアプリの開発、公開も行える。 movescount

パソコンが苦手な方はちょっと苦労するかもしれませんが、逆に「Ambit2」を使いこなすためにパソコンの勉強をする価値すら感じてもらえるかもしれません。それくらい進化したランニング管理を体感できるのが「Ambit2」です。他のスポーツにももちろん活用できるので、マルチに活躍するアスリートも満足できるでしょう。新しいスポーツの扉を開けてみませんか?

ラインナップは「Ambit2」の他にフェイスにサファイアクリスタルガラスを使用した「Ambit2 Sapphire (アンビット2・サファイア)」。さらに軽量モデルの「Ambit2 S」があります。「Ambit2」のシルバーと比較した場合、「Ambit2 S」は大きさは同じですが、10g軽く、2.5mm薄くなっています。しかし、その分防水性能が50m(「Ambit2」は100m)、気圧センサーとGPSを利用した高度計測「FusedAlti™」も搭載されていません。また、電池のもちが「Ambit2」の約半分になります。GPSをどのくらい連続して使うかがチョイスのポイントになってくるでしょう。価格差は税込で¥10,500となっています。

「Ambit2」の厚さは18mm、少々重たいがGPSロガーを別に持つより楽だ。右の出っ張っているところにGPSチップが入っている。カーナビにも採用されている「SiRFIVチップ」だ。  ambit2

ambit10Ambit2 アンビット2
■価格/51,975円(税込)
■重量/89g(ブラック)、82g(シルバー)
■カラー/ブラック、シルバー

Ambit2 HR アンビット2 HR
■価格/57,225円(税込)
■重量/89g(ブラック)、82g(シルバー)/本体のみ
■カラー/ブラック、シルバー

■本体/陽極酸化アルミニウム(シルバー)、ステンレススチール(ブラック)
■フェイス/ミネラルクリスタルガラス
■ストラップ/ウレタン
■サイズ/50×50×18mm
■厚さ/18mm
■防水/10気圧(100m)
■高度測定範囲/-500m – 9000m
■使用温度範囲/-20℃ – +60℃
■駆動時間
最大15時間/GPSデータ取得頻度1秒毎
最大50時間/GPSデータ取得頻度60秒毎
最大30日間/GPSデータ取得なし
■バッテリー/充電式(リチウムイオンバッテリー内蔵)
■付属品/パワーケーブル ※コンセント式チャージャーは別売
■機能
時刻日付表示、高度計(気圧センサーとGPSによる計測)、GPSによる現在位置計測、速度、距離計測、ルートナビゲーション機能、ストロークカウント機能、パワー計測、3Dコンパス、気圧/温度計、ストップウォッチ、ラップ機能(オート/マニュアル)、バッテリー残量表示、アラーム機能、デュアルタイム機能、ソフトウェアアップグレード機能、液晶画面色切り替え機能
・HRモデル着用時に追加される機能
心拍数、心拍グラフ表示、消費カロリー表示、リカバリータイム

 

■スント カスタマーサービス/TEL 03-4520-9417
http://www.suunto-japan.jp

 

>>>「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • thuasne_sport トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • thefirsttrail トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング