TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【技術連載】ゼロベースランニング #4 胴体の動きは四肢の動きに先行する

zerobase_title

#4 胴体の動きは四肢の動きに先行する

いかにして「重力」と「体の構造と機能」を調和させればいいのでしょうか? まずは胴体の動きから説明していきます。
ゼロベースランニングにおける胴体とは、解剖学でいうところの胸骨・肋骨・鎖骨・脊柱・腹腰周り・骨盤・肩甲骨が含まれます。ちなみにここで、わざわざ「解剖学」と前置きするのには、重要な理由があります。
それは、「解剖学的に人間の体をセグメント(区分け)することには弊害があるから」です。
「走る時に体の『どこ』を使って走っていますか?」と、質問されたら、ほとんどのランナーは「『脚(足)』で走る」と答えるでしょう。
おそらく、一般ランナーの体の意識は、9割近くを脚(足)が占めているでしょう。
これこそが、ケガとパフォーマンス低下の原因です。なぜならランニングとは、脚だけで行なう運動ではないからです。胴体を含めた体と重力との関係がもたらしてくれるものなのです。
ゼロベースランニングでは、胴体が綺麗なアーチを描き、その胴体の上下・前後・左右の動きが、脚を経由して地面に伝わることで推進力になる走り方をレッスンしていきます。
前進するためには、安定した状態から脱却し、不安定な状態になる必要があります。まず、安定した直立姿勢から動き出すための第一歩は、自分の力を使う必要はありません。重力を使えばいいのです。
ゼロベースランニングでは「重心を崩す」と表現しますが、重力によって地面に向かって落下する力を進行方向への推進力に変換するわけです。その「重心を移動してバランスを崩す」ことの連続が走りにつながるのです。
その時に重要になってくるのが、胴体のアーチです。
たとえば、竹馬を思い浮かべてください。竹馬には筋肉も腱も関節もありません。でも、歩くことも、走ることもできます。これが、重力を使っている証拠です。竹馬では常に体のバランスを崩し続けて、移動する原動力を得ているのです。
さて、人間の体に戻ると、胸を前に出すと胴体はアーチを描きます。そうすると地面についている足は自然と重心より後方に位置し、立っていられなくなるはずです。つまり胴体が脚より先行することで重心位置が前にズレる。このズレこそが、重力を使って走るためのコツなのです。
脚は胴体の動きを地面に伝えるメッセンジャーであって、ランニングの主役ではありません。脚(足)で蹴らなくても、否、蹴らない方が速く楽に走ることができるのはそのためです。
もちろん、これは脚に限ったことではありません。腕の動きも胴体の動きの延長線上にあります。力ずくで腕だけ振れば、胴体との連動はなくなり、腕と脚の動きが効果的にリンクしなくなります。胴体の動きは、四肢の動きに先行するのです。

ph1-1
上体を前に傾けるとともに胸を前に出すと、重心が前に移 り、バランスが崩れる。すると、転ばないように自然に脚 が前に出る。この崩したバランスを維持し続ければ楽に走 り続けることができる。

(『走りの常識を変える!フォームをリセットする! ゼロベースランニング』第二章より)

<<<前へ         次へ>>>
SPACE_10PX

line

#1  たどり着いたのはナチュラルランニング
 #2   人間本来の走り方
 #3   走りをゼロから考え直す
#4   胴体の動きは四肢の動きに先行する
#5   「バネ」のメカニズムを発動せよ
 #6   カカトを押しつける
#7   振り子のステップ
#8   腕は振るのではなく振られる
SPACE_10PX
   ■関連記事
   【REPORT】走りの本質が見えた! 高岡尚司のナチュラルランニングワークショップ
SPACE_10PX
   ■ワークショップ情報はこちら

line

走りの常識を変える!フォームをリセットする! ゼロベースランニング
発行元:実業之日本社
判型:四六判、192ページ
定価:本体1300円+税
ISBN: 978-4-408-45615-7
発売日: 2016年12月2日
amazon-logo_jp_grey

トレーニングの動画はこちら


a60a4204
■著者 高岡尚司:1978年生まれ。福岡県大牟田高校から帝京大学へ進学。関東学生陸上競技対抗選手権大会 などで活躍。ケガを経験し選手の道をあきらめ、トレーナー、鍼灸・あん摩マッサージ指圧師として活動していく中で行き着いたのが「ゼロベースランニング」。裸足感覚のシューズをつくれないかという想いから足袋メーカー・きねや足袋と「MUTEKI」を共同開発。2014年からベアフット(裸足)感覚を追求した「ALTRA」シューズのアンバサダーに就任。現在は、自身が提唱する「ゼロベースランニング」の普及と、オリンピックで活躍するランナーを育てるプロジェクトに参画し、コーチとしても活動している。2012湘南国際マラソン 2時間45分39秒(裸足フルマラソン日本最高)。http://www.takaokashoji.com/

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング