TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

SALOMON ULTRA PRO(ウルトラ プロ)

最新テクノロジー盛りだくさんで
エントリーからウルトラまで疲れ知らず

今回紹介するSALOMONの「ULTRA PRO(ウルトラ プロ)」は、2018年春にデビューした「S/LAB ULTRA(S/LAB ウルトラ)」のコンセプトを踏襲し、より幅広い層のトレイルランナーに向けたロングディスタンス向けのトレイルランニングシューズです。

ルックスは「S/LAB ULTRA」とまるで双子のようにそっくり。アッパーには独特のTPUメッシュ。そしてシューレースとダイレクトにつながる可動式パネルを装備したスキンガードセンシフィットを装備。タンは薄くて粘りがある低反発素材。ミッドソールは高反発のエナジーセル+を採用し、フォアフット部にソフトなエナジーセーブを挟み込んでいます。アウトソールはプレミアム ウェット トラクション コンタグリップで、ラグパターンは「S/LAB ULTRA」と同じオールラウンドタイプとなっています。

ソールスペックはドロップ(つま先と踵の高低差)は同じですが、「ULTRA PRO」のほうが全体に1mm高い設定。重量は62g(27cm)重く、価格は6000円安くなっています。カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいところ。詳しくは下の比較表をご覧ください。

ULTRA PRO S/LAB ULTRA
価格 ¥16,000  ¥22,000
重量(27cm) 292g 230g
スタックハイト 27/19mm 26/18mm
ドロップ 8mm 8mm
サイズ(cm) WOMEN 22-25
MEN 25-28.5
UNISEX
23-28.5
カラー MEN 2色
WOMEN 2色
1色

 

(左)サイド部の可動式パネルはシューレースと直結。
(右)上が「S/LAB ULTRA」。下が「ULTRA PRO」。

アッパーはボリューム感があり、トウは「S/LAB ULTRA」よりも若干ゆったりとしています。SALOMONの特徴であるソールと一体化されたエンドフィットと呼ばれるタンは、他のモデルと同様に足とシューズの一体感を高めてくれます。タンは薄くシューレースによる圧迫も分散してくれます。ワンタッチで留められるクイックレースはとても便利ですが、力任せに上から引っ張るのではなく、甲のあたり特に可動式パネルに直結されている部分をつまんで、徐々に締め上げていくと、綺麗にフィットしてくれます。足首、ヒール周りは「S/LAB ULTRA」と比べるとパッドが厚めでふんわりとした印象。ダイレクト感よりも快適性を重視した印象。ヒールカップもしっかりとしています。

(左)可動式パネルはヒールから足首を巻くように配置。
(中)レースポケットは上から収納できるので扱いが楽。
(右)ラグパターンは近年のSALOMONで主流となっているタイプ。

走ってみた印象ですが、アッパーは強度があり、擦れにも強いので、テクニカルトレイルでも安心感があります。また、足の屈曲を妨げないよいうに、可動式パネルが若干の遊びを作ってくれるために、ストレスのないスムーズな走行感覚を得ることができました。

ソールはフラット感が高くナチュラルな接地をしてくれます。厚底ではないのにソフトなタッチで疲労を軽減してくれるのは、ミッドソールのエナジーセーブというインサートのおかげかと思われますが、「S/LAB ULTRA」が横幅いっぱい(白い部分)に入っているのに対して、「ULTRA PRO」はサイド部まではカバーしていないので、エッジ付近ではリバウンドを多く感じました。また、「S/LAB ULTRA」よりもエナジーセーブの素材自体も反発性が少し強いようです。

「ULTRA PRO」はロングディスタンスモデルという位置付けになっていますが、決して上級者用という訳ではありません。その快適性はショートレースにおいても、またトレイル経験の少ないランナーでも十分に体感できます。


ULTRA PRO
■価格/¥16,000+税
■サイズ/MEN 25.0–28.5cm WOMEN 22.0–25.0cm
■重量/292g(MEN 27.0cm) 251g(WOMEN 24.0cm)
■スタックハイト/27mm/19mm (8mm drop)
■カラー/MEN 2色 WOMEN 2色

■SALOMON http://www.salomon.com/jp/
■SALOMON日本公式情報サイト http://timetoplay.salomon.jp/

>>>体感レポート一覧を見る

 

 

  • ブルックス
  • モントレイル トレイルランニング
  • INOV8 トレイルランニング
  • スポルティバ トレイルランニング
  • プラティパス トレイルランニング
  • 塩熱
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング