TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

RevoMax × PDX TAPROOM 炭酸飲料を⼊れられるダブルネームボトル発売

毎年「トレイルランナーズナイト」を開催し、トレイルランナーやアドベンチャーレーサーの集合場所としてお馴染みのPDX TAPROOM(渋谷区神宮前5-30-2-202)では、2020年8月13日(木)よりビールが持ち運びできる真空断熱ボトルRevoMax2とのダブルネームボトルを販売開始しました。

もともと量り売りは欧⽶では⼀般的な販売⽅法で、お客様が店舗に持参したグラウラー(グロウラー)と呼ばれる容器に⼊れて販売する⽅法です。パッケージングする必要がないのでゴミが出ず、環境にもやさしいという特徴があります。このボトルは、ビールをはじめいろいろな飲料の持ち運びに適したボトルなので、お気に入りのスポーツドリンクを入れてアウトドアへ、帰りはクラフトビール屋で1杯注いで帰るというような使い方ができます。新型コロナの影響で自粛が続く昨今、ビールをテイクアウトしてご自宅でもおいしいビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。量り売りはコロナ後の世界で、主流な販売スタイルになるのかもしれません。

ボトル特長1.炭酸飲料を⼊れられる
炭酸の内圧を逃す仕組みを実装した革新的な設計思想で作られています。またスクリュー開閉式のボトルと違い、開閉時に溜まった炭酸を抜くことができる構造のため、飲料が吹き出すなどのトラブルが少ないです。

ボトル特長2.保冷効果が36時間
ステンレス真空部分に念⼊りに銅コーティングが施されているため、熱の出⼊りを完全シャットアウト。18時間の保温、36時間の保冷が可能です。

ボトル特長3.お手入れが簡単で衛生的
キャップは「リング」「キャップ下部」「シリコンパッキン」の3つのパーツに分解し丸ごと洗えます。スクリュー式ボトルの洗いにくいスクリュー部や、外れないパッキンがないので、⼿軽に洗え衛⽣的です。

RevoMax
RevoMax Innovations は、元インテル社のエンジニアであったレオ・シャオ氏が、身近な製品をクリエイティブに再設計し、社会にイノベーションをもたらすことを使命として2015年にオレゴン州ポートランドで創立されました。RevoMaxのブランド名は Revolutionary(革新的な)+Maximize最大化を意味しており、革新的な発明を通して人々の利便性を最大限に高める、というメッセージが込められています。従来のネジ込み式のキャップは、開け閉めが面倒であるばかりか、きちんと閉まっていなければ漏れてしまいます。どうすればこの問題を解決できるのか、と真剣に考えた結果生まれたのがワンタッチ開閉式の独自キャップを搭載したRevoMaxです。RevoMaxは簡単・確実にキャップを開け閉めすることができます。また、長時間の保温保冷性能も業界トップクラスです。

PDX TAPROOM
ビール天国と言われているオレゴン州ポートランドのクラフトビールに特化したビアバーで、年に1回トレイルランナーを応援するイベント、「トレイルランナーズナイト」を開催しています。ポートランドは、クリエイティブな街としてその都市計画やライフスタイル、カルチャーなどが国内外から注目されているアメリカ北西部に位置する街。デイタイムに人と会って話す時も、読書やパソコンをしながら一人静かに過ごす時もクラフトビールを味わう時間を大事にしていて、生活の一部として定着しています。また、ポートランドは広大な自然が身近にあるため、夏はトレッキング、冬はスキー・スノーボードと1年を通じてアウトドアスポーツを楽しむ人達が多くいます。そのため、スポーツメーカーやアウトドアメーカーなどが多い街でもあります。

東京都渋谷区神宮前5-30-2 2F
TEL 03-6450-5455
月-金 15:00-23:00
土 12:00-23:00
日祝 12:00-22:00
http://www.pdxtap.com/
MAIL pdxtap@gmail.com

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング