TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【YAMAP】コースタイムを自動計算する「新・登山計画機能」& “共助の地図”へと進化を目指す「フィールドメモ機能」を発表

安心・安全な登山を支える主要機能を大幅アップデート
登山アプリ・Webサービス「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップは、①コースタイムが自動計算される新しい登山計画機能と、②あらゆる現地情報を『地図上』で共有できる「フィールドメモ機能」の提供を開始しました。
コロナ禍の紅葉・行楽シーズンにあって「人との接触を避けられる」と、特段計画を立てず、気軽に山に行く登山者が増えています。両機能は「YAMAP」が提供するすべての地図(約21,000座)に適用され、これからのシーズンはもとより、安心・安全な登山の前進に大きく寄与することを目的としています。

①【新・登山計画機能】コースタイム自動計算を実装
新しくなった「登山計画機能」では、コースタイムを自ら計算し、手動で入力していく手間がなくなりました。スタート地点と次のポイントを選ぶだけで、コースタイムは自動で計算され、無理のない登山計画を、初心者からベテランの方まで、誰でも簡単に立てることができます。遠い目的地を選んでも、辿り着くまでに必要な経路は自動で探索され、所要時間とともに表示されます。時間は、歩くペースに応じて早めたり遅らせたりすること(コースタイムの倍率変更)もできます。

②【フィールドメモ機能】あらゆる現地情報を『地図上』に集約表示・共有
「フィールドメモ機能」は、現地でしか得られない貴重な情報を『地図上』で一覧できる、登山文化に根付く“共助”の思想に則った新機能です。

登山活動中の「危険な箇所」から「おすすめのスポット」まで、現地で得られた様々な「フィールドメモ」をその場※で投稿すると、『地図上』に集約表示され、他の登山者と共有することができます。
※電波の届かない山の中(オフライン)でも投稿することができます。

情報が蓄積されるほど山の今が分かり、「古い・誤りがある」情報は自動的に消失していきます。これにより、常に鮮度と解像度の高い地図をご利用いただくことが可能になります。
ヤマップでは、本機能の互恵的な活用を促していくことで、既存の地図をアップデートし、“共助の地図”へと進化させていくことを目指しています。

■YAMAP ​https://yamap.com/

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング