TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【BROOKS】スピード系ハイエンドロードモデル「HYPERION ELITE 2」2021春夏モデル登場

米国No.1ランニングシューズブランドBROOKS(ブルックス)は、次世代開発チーム「ブルーライン」が手掛けるスピード系ハイエンドモデル「HYPERION ELITE 2(ハイペリオン エリート 2)」の新色をブルックス公式サイトと一部店舗にて2021年6月4日より限定発売します。


「HYPERION ELITE 2(ハイペリオン エリート 2)」 は、BROOKS社が4年もの歳月をかけ開発し、昨年春の発売後には即完売した「HYPERION ELITE」が進化を遂げたスピード系ハイエンドモデルで、今では多くのアスリートからの支持を受けるブルックスの代表モデルとなっています。

ミッドソールには“より速く、より長く”を開発コンセプトにした、軽量かつ抜群の安定性と反発力を合わせ持つ素材「DNA FLASH」を採用し、可変式カーボンプレートを搭載。ランニングエネルギーを節約し、フルマラソンでも後半粘れる余裕を生み出してくれる、ひと味違うスピードと安定感を提供します。今回発売する春夏モデルでは、白をベースにライムイエローのグラデーションカラーでスピード感を演出したデザインで展開します。

■ HYPERION ELITE2(ハイペリオンエリート2)の特性

1. 軽量かつレスポンス抜群の新素材「DNA FLASH」にカーボンプレートを搭載
ミッドソールには液化窒素ガスを混ぜて臨界発泡し、成型している第3のミッドソール新素材「DNA FLASH」を採用。一般ソールに比べて32%軽量化・18%ソフト化・反発性は22%アップした、軽量性・クッション性・反発性の3つをバランス良く兼ね備えています。そのミッドソール素材に、安定性と反発力を合わせ持つ可変式カーボンプレートを内蔵しました。接地と蹴り出しの安定感と軽快感がアップグレードされ、ランナーのポテンシャルを最大限に引き出します。

2.ランニングエネルギーを効率化
理想的なフォームで走り続けることを可能にし、レース公安でも粘れる余裕を生み出してくれる軽量かつレスポンスの良い走り心地とソフトなクッション性を実現したDNA FLASHとBROOKS独自のカーボンプレートのコンビネーションにより、更なる安定感とスピードを可能にしました。
3.ラピッドソールテクノロジーでスムーズな重心移動が可能
つま先と踵部の形状をよりローリングさせたミッドソールと内蔵されたカーボンプレートがスムーズな体重移動を可能にし、楽に前への推進力へ導きます。

■BROOKS   http://www.brooksrunning.co.jp/

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • gontex トレイルランニング
  • ess トレイルランニング
  • suunto トレイルランニング