TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

プロ山岳ランナー上田瑠偉選手が株式会社ラントリップとプロアスリート契約を締結

理念や共感をベースにつながり合う、企業とアスリートの新しい関係性を目指す

株式会社Mountain Frontier(代表:上田瑠偉)の所属アスリートであるプロ山岳ランナー上田瑠偉は、株式会社ラントリップとプロアスリート契約を締結しました。

上田瑠偉選手は、2019年にSkyrunner World Seriesにてアジア人初の年間王者に輝き、2021年7月にはスカイランニング世界選手権にてVK種目とコンバインド種目で金メダルを獲得し2度目の世界一になりました。そして、2021年10月、どのシューズメーカーとも専属契約を結ばない「シューズフリー」など、自立した新しいアスリート像の確立を目指して独立。その上田選手の理念に共感した株式会社ラントリップと第1号のプロアスリートとして契約を結びました。

プロアスリート契約とは?
今回のプロアスリート契約は、株式会社ラントリップが掲げる「スタートアップのクラブチーム化構想」の一環として、トップレベルで活躍するアスリートとの契約形態を指した取り組みであり、企業がアスリートの活動を多面的に支援すると同時に、アスリートが持つ経験や知名度を、具体的なスタートアップの事業運営に活かしていくことで、企業とアスリートの新しい関係性を目指すものです。

2者のこれから
今後は、株式会社ラントリップが運営するランナー専用SNSアプリ内での上田瑠偉の発信、動画や記事メディアへの出演、アパレルの共同開発等、さまざまな領域で連携し、お互いに理念や共感を大切につながり合うパートナーシップを通じて、新しい取り組みを行ないます。


上田瑠偉選手のコメント

「私が19歳でトレイルランニングに出会ったとき「こんなにも走ることって自由なんだ!」と感動したことをよく覚えています。ラントリップの「もっと自由に、楽しく走れる世界へ。」という理念は当時
から持つ自分の考えと重なり、ぜひ一緒に新しい形を作っていきたいと思いました。また、今回の理念や共感をベースにした形での契約がアスリートの可能性をさらに広げていく未来を、私達の活動を通してお見せしていきたいと思います。

株式会社ラントリップ代表取締役大森 英一郎氏のコメント
今回、上田瑠偉選手と契約させていただけることを光栄に思っています。世界を旅しながら走る上田選手は、まさにRuntripの体現者です。今回の取り組みを通じて、世界の頂点を知る上田選手の視座の
高さをチーム作りにも活かしていきたいと思いますし、アスリートにとってもビジネス感覚の醸成に繋がるような、新しい関係性を構築していきたいと思っています。

■上田瑠偉選手プロフィール
1993年10月3日生まれ(長野県大町市出身)佐久長聖高校卒・早稲田大学卒。
過去8年間:国内69戦49勝(勝率71.01%)、大会新18回、国際大会優勝回数8回
2019年:Skyrunner World Seriesにてアジア人初の年間王者。
2021年:スカイランニング世界選手権にてVK種目とCOMBINED種目で金メダル。
2021年10月:新しいアスリート像の確立を目指すため独立。

■株式会社ラントリップについて
ラントリップは「もっと自由に、楽しく走れる世界へ。」を掲げ、人々が楽しくランニングを続けられるようサポートするスタートアップ企業です。ランナー専用SNSアプリ、ランナー向けメディア、ランニングコース検索サイト、バーチャルランイベント、アパレルブランドなど、多面的な事業展開を行っています。
https://corp.runtrip.jp/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • gontex トレイルランニング
  • ess トレイルランニング
  • suunto トレイルランニング
  • suunto トレイルランニング