TrailRunner

salomon トレイルランニング

【book】TRAILHEAD 軽量登山最前線 2022(RUN+TRAIL別冊)

[プロローグ]OMM JAPANとは?
1968年にイギリスでスタートした「OMM」。通常の登山やトレイルランレースと大きく違うのは、配布された地図を頼りに自らルートファインディングして、時には道なき道を進んでいくこと、そしてふたり1チームで2日間に渡って繰り広げられることです。

[巻頭対談①]OMM JAPANの本質とは?
OMM JAPAN運営の中心的な人物である小峯秀行さんと千代田高史さん。ありえないことですが、「ふたりがもしOMM JAPANに参戦するなら」というテーマで装備を紹介してもらいつつ、本国からOMMを日本に持ち帰って来た真意を語ってもらいました。

[巻頭対談②]W田中の軽量装備①
OMM JAPAN 2021(本栖湖大会)に参加したアドベンチャーレーサーの田中正人さん、田中陽希さん。グラム単位の軽量化をはじめ、OMMで優勝争いを繰り広げているトップアスリートたちのハイレベルな世界をふたりの目を介してのぞかせてもらいました。

[巻頭対談②]W田中の軽量装備②
田中正人さん、田中陽希さんの装備をじっくりと拝見しつつ、登山とも、トレイルランとも、オリエンテーリングとも違うアプローチで行なっている装備の軽量化、そしてOMMで目撃された独特なナビゲーションテクニックについて語り合っていただきました。

[FOCUS①]OMMの魅力とは?
軽量化をしつつも、夜の快適さや楽しみをある程度残している「まったり参戦組」は、どんな楽しみ方をしているのでしょうか? 加えて、登山から、あるいはトレイルランからOMMの世界に入る際の道具選び&軽量化のヒントもたくさんお聞きしました。

[FOCUS②]夫婦で参戦する楽しみ方
OMMではバディとの相性の良さが欠かせませんが、夫婦参戦したらどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか? OMM JAPAN 2021(本栖湖大会)で夫婦参戦を果たした河村夫妻チームに、装備の解説とともに本音を語り合っていただきました。

[図鑑①]PACKING DICTIONARY
超軽量カリカリスタイルから、快適さを重視したファンスタイルまで、OMM JAPAN参加者9人の方々にご協力いただき、その装備を解説してもらいつつ、軽量化のアイデアも伝授していただきました。これから荷物を削る人にとってはヒントがたくさん!

[図鑑②]OMM向けテント図鑑
夜の快適さを左右するのは、テントの居住性です。ネット上でもテントの情報は少なく購入時に迷う人が少なくありません。そこで、最新テントから名作までを対象に、OMMに最適なモデルを編集部が選んでみました。他にもOMM向けギアを収録しています。

[再掲載]地図読みへの第一歩
OMMを楽しむために不可欠なのが、地図読みスキルです。読図と聞くと難しいイメージが先行してしまいますが、要点を押さえて実践を重ねていけば、どんどん楽しくなってきます。ふたりのエキスパートに、その入口までナビゲートしていただきました。

 

TRAIL HEAD 軽量登山最前線 2022
・価格:¥1,500
・出版社:三栄書房
・発売日:2022/6/8
・ムック:129ページ
・寸法:21x1x27cm

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング