TrailRunner

suunto トレイルランニング

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)第30回記念写真展 「走り抜け、冒険へ!」 @東京都渋谷区

2022年10月9日に4年ぶりに開催された日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)の第30回大会において、オフィシャル撮影を行ったМФКPHOTOS所属の写真家が、大会前から当日に渡り大会会場、コース上で撮った作品を、山岳レース、スポーツ振興の一助に、また、長谷川恒男の功績を後世に伝えるために展示すします。

 

 

記念すべき第30回であった2022年大会は、過去の大会優勝者が開会式に列席し、彼らによるコース上での応援もくり広げられ大会を盛り上げた他、ハセツネダブルという通常のコースを2周するカテゴリーが設けられるなど、記念大会にふさわしい企画で賑わいました。その様子を、写真展を通して、今後の同大会の認知度を高め、日本のトレイルランニングの発展に寄与すべく、写真展を開催します。

展示会タイトルは長谷川恒男氏の言葉、「生き抜くことは冒険だよ」より。過酷なコースを走り抜けるランナー、そしてコロナ禍をくぐり抜け開催された大会そのものをイメージしています。

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)第30回記念写真展 「走り抜け、冒険へ!」

・会期:2023年1月23日(月)~2月4日(土)
・開催時間:平日12:00~22:00/日・祝日定休、土曜は13:00~
・場所:大人の隠れ家カフェ cafénook(東京都渋谷区代々木1-37-3岩崎ビルB1)
TEL 03-3373-7009 JR線/都営大江戸線「代々木」駅より徒歩2分
https://www.facebook.com/yoyogi.cafenook
@cafénook
・入場:無料(喫茶店営業につきワンオーダー)
・主な出展写真家:中山信彦、山田ひろあき、YAJ(矢島徹至)
・共催:一般社団法人日本山岳スポーツ協会
・特別協賛:長谷川昌美(ハセツネCUP大会名誉顧問)

■МФКPHOTOS
https://mfk-photos.com/
2011年モスクワで写真家の中村正樹氏が立ち上げた写真家集団。写真講座を中心に撮影、展示会活動を行う。ロシアに限らず世界各国にメンバーが在籍。設立11年で日露の他、約200余名の組織となっている。2022年4月よりNHKラジオ「まいにちロシア語」の巻頭ページ「レンズの奥のロシア」を連載中。

■一般財団法人日本山岳スポーツ協会
https://sangaku-sports.com/about/
日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)の運営の他、山岳競技スポーツの発展と山岳環境の保護および啓発活動することを目的とし、トレイルランニングの一層の普及振興、そのための講習会、講演会の開催および大会運営のガイドライン作りや競技審判員・指導者の要請の他、大会開催後のコース清掃活動などを通じ、環境保全活動、自然保護活動を積極的に行っている。

 

■日本山岳耐久レース:https://www.hasetsune.jp/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング