TrailRunner

suunto トレイルランニング

走る民族ララムリのアルヌルフォとシルヴィーノが来日、UTMF出場!

rm
昨年のUTMFに出場し、女子で優勝したNuria Picas(右から4番目)と、UTMF後の2014年6月に開催されたスペイン のレースに参戦したララムリのランナー2名(Nuriaの両側) 。 今回のUTMF参戦のキッカケになる出会いを作ったプロトレイルランナー宮地藤雄(右から2番目)

“ララムリ”の来日
メキシコの奥地”銅峡谷“ でひっそりと暮らし、生きることが走ることであり、走ることが生活の一部になっている民族がいます。自らを「ララムリ=走る民」と呼ぶ彼らタラウマラの人々は、古タイヤに革ひもを巻いただけのサンダル(ワラーチ)で何十kmも何百kmも走り続ける”世界最強の走る民族“と言われています。世界中でベストセラーになった本「BORN TO RUN〜走るために生まれた」(NHK出版)でその存在が広く知られた彼らが、9月25日~27日に富士で開催されるウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)に参戦するため、初来日します。

実行委員会の発足
来日するのは、「BORNTO RUN」にも登場するArnulfo Quimare(アルヌルフォ・キマーレ)と、SilvinoCubesare(シルビーノ・キュベサーレ)。この初来日の呼びかけ人であるプロトレイルランナー宮地藤雄(みやちふじお)が実行委員長となり、トレイルランニング関係者、有志が集まり、「ララムリ・ジャパン実行委員会」を発足致しました。昨年大会の女子の部で優勝したNuria Picas(ヌリア・ピカス)をはじめ、トレイルランニング界のカリスマ、AntonKrupicka(アントン・クルピチカ)や総合15位となったJoe Grant(ジョー・グラント)が所属するBuff®プロチームの招聘とサポートを行い、アスリート支援事業を展開するブルータグ株式会社が特別協賛として、実行員会の事務局機能ならびにララムリのサポートを担います。

来日のきっかけ
昨年のUTMF開催後、ヌリア・ピカスのもとを訪ねたプロトレイルランナー(BLUETAG所属)宮地藤雄が、現地滞在期間中にスペインで開催されていたレースに参戦したララムリ達と一緒にトレーニングをし、交流する機会があったことが今回の初来日のきっかけとなりました。「日本でも素晴らしい大会があるので、来てみないか?」との誘いに、日頃より外部との交流や人前に出ることを決して好まないララムリ達が、スペインの地で、トレイルランナー同士の出会いが大きな支えとなり、UTMF参戦と初来日を決意しました。今回の参戦を提案した宮地藤雄は、「今後のトレイルランニング界のさらなる発展とスポーツを通じた両国の文化交流に繋がることを期待しています。」と述べ、来日直後の9月22日(火)に、東京ジュニアトレイルランニング(青梅市風の子太陽の子広場)を開催し、子供たちにホンモノと触れる機会をつくり、その後ランナー達のレース準備、サポートを行う予定です。

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • thuasne_sport トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • thefirsttrail トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング