TrailRunner

suunto トレイルランニング

【Review】Columbia Montrail 「MONTRAIL™️ TRINITY AG™️(モントレイル トリニティ AG)」

高性能が快適かつ簡単に手に入る、履き手を選ばないプレート内蔵トレイルシューズ

 

 

Montrail(モントレイル)はトレイルランニングの黎明期からトップブランドとしての地位を確立している老舗ブランドです。その長い歴史と関係がどうかは定かではありませんが。シューズはどちらかというとコンサバティブなイメージでした。ところが2022年のニューモデルは一転して振り切ったモデルを投入してきました。それが「MONTRAIL™️ TRINITY AG™️(モントレイル トリニティ AG)」です。

 

 

「MONTRAIL™️ TRINITY AG™」はまったく新しいシューズで、どこを見ても流用パーツなはく、すべてが新設計です

アッパー素材はしなやかですが、プリント加工によるプロテクションがかなりの面積をカバーしています。タンはアッパーの2層目と一体化していてインナーシューズのような構造になっています。

最も目を引くのは、シューレースを外側にずらして取り付けている点。これは舟状骨を固定し、甲の高い部分にストレスが集中するのを避けて圧を分散するためです。

ヒールは先端が尖った形状でプルタブと靴べらのように踵を滑らせて履くことができます。ヒールカウンターは約1mmの薄いプレートは入っている他、内外からも補強してあります。インソールは低反発で通気性が高いオーソライトで約6mmとやや厚めです。甲とヒールにはゲイターアタッチメントも装備しています。

 

(上)シューレースを斜めに取り付けることで圧迫を減らしながらフィト感を高めるアシンメトリックシューレーシング。(下左)細かなラインで補強されたアッパー。(下中)ソールのサイドと後ろは丸められているため、滑らかな接地が可能。(下右)シューレースとソールを繋ぐナビックフィットシステムはアップデートされてより強度を増した。

 

スタックハイトはフォアフット24mm、ヒール32mm。ドロップは8mmです。ミッドソールは、硬度が異なる2つのクッションを使用。サイドは縁が盛り上がったバケット形状になっています。また、ヒールセンターは窪みがある独特の形状をしています。そして2層のミッドソールの間には独自設計のPEBAXプレートがインサートされています。

アウトソールは2つに分かれています。フォアフットからミッドフットまではフルレングスで随所に肉抜きしてあり軽量化を図っています。ラグの高さは約4mm。六角形をベースとしながらも、様々な形状のラグを配置しています。

 

(左)ヒールがセパレートされているため、足の動きと一体化した自然なフレックスが生まれる。(右)下の「 Columbia Montrail FKT」と比べるとワイドになったヒール部。

 

足入れしたフィーリングはソフトでした。アッパーの2層目が厚目でしなやかなおかげだと思われます。トウボックスは広めかつ綺麗なラウンドをしていて優しく包んでくれます。ヒールカップは大きくはありませんが樹脂プレートによる補強がないのでフレキシブルに踵を収めてくれます。

走り出してもソフトなフィーリングは変わりませんが、頼りなさはなく程よいサポートがあります。グリップは近年のMontrailの中では間違いなくナンバーワン! 乾いた路面はもちろん、ソフトな路面、硬い岩などでもしっかりとグリップしてくれるため、安心感が高いです。

 

(左)ソールを構成するパーツ。(右)フレックスは柔らかく、綺麗なカーブを描く。

 

驚いたのは登りと下りでまったく違うシューズのような特性を見せたことです。
登りでは柔らかくレスポンスのいいフォアフット部のおかげで、ダイレクト感があり力を伝えやすく感じます。また、踵を上げて登ってもヒールが下に引っ張られるようなストレスがないのも大きなポイントです。

下りでは厚底シューズのように豪華なクッションを利用して快適に走ることができます。でもそれだけではありません。アウトソールがラウンドしてサイドまで回り込んでいるのでスムーズな接地ができ、ソールが厚いだけではなく接地幅が広いので荷重が分散されることもトータルな下り性能を押し上げています。

注目のプレートは爆発力があるわけではありませんが、ナチュラルな感覚で推進力を与えてくれます。それが最もよく現れたのはソールに対して垂直にミッドフット部を押し込むような荷重をした時でした。フラットなライトトレイルや舗装路などでは特に感じやすいと思います。

「MONTRAIL™️ TRINITY AG™」には難しさがありません。ですから、初心者からアスリートまで、誰が履いても高性能を快適に受諾できるシューズだと思います。

 

 

MONTRAIL™️ TRINITY AG™️
(モントレイル トリニティ AG)
・品番:Men’s BM8310、Women’s BL8310
・価格:¥17,600 (税込)
・サイズ:Men’s 25.0-29.0、30.0cm、Women’s 22.5-26.0cm
・カラー:Men’s 813(Red Quartz, Black)、464(Collegiate Navy, Fission)、Women’s 317(Deep Water, Bright Plum)
・スタックハイト:フォアフット24mm、ヒール32mm
・ドロップ:8mm
・重量:Men’s 290g、Women’s 240g

 

■Columbia Montrail  https://www.columbiasports.co.jp/shop/montrail/

 

■Columbia Montrailの記事一覧はこちら↓

>>>トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング