TrailRunner

hoka_one one トレイルランニング

【Review】RAIDLIGHT「RESPONSIV VEST 18L(レスポンシブ ベスト 18L)」

本格的な機能満載で大容量
様々な用途に使用可能なベストパック

RAIDLIGHTのベストパックはREVOLUTIV(レボルティブ)、RESPONSIV(レスポンシブ)、ACTIV(アクティブ)の3つのカテゴリーに分かれています。今回ご紹介するのは、主力シリーズであるREVOLUTIVの大容量タイプ「RESPONSIV VEST 18L(レスポンシブ ベスト 18L)」です。

トータルの容量は18Lですが、メインコンパートメントは15L。最上部に小さめのファスナーポケットがありますが、それ以外は仕切りもなくシンプルな作りです。その外側には伸縮性の高い大きなポケット付いています。このポケットは入口が正面と両サイドの3箇所に分かれていますが、内部ではつながっています。さらに、ボトム部分にもスマートフォンが入るくらいのポケットがあり、背負ったままでもアクセス可能です。リザーバーコンパートメントは背中側に別に用意されています。

(左)メインコンパートメントの外側には大型のポケットとコンプレッション用のコード。
(右)ボトム部分のジップポケットは背負ったままアクセス可能。

フロントのショルダーハーネスには左右各3つのポケットを配置。上段と中断は左右同じでに上段は小さめのファスナーポケット、中段には付属の600mlイージーフラスクを収納するボトルポケットがあります。下段は右が普通のポケットで左がジップポケットになっています。ポールはフロントにあるループで横に装着できます。

(左)ショルダーストラップには左右それぞれ3つのポケットを装備。
(右)身体に触れる部分は疎水性、通気性に優れたモノフィラメントポリエステル。

フィットの調整はウェストとチェストストラップで行います。ウエストのフリーロックマイクロメトリックバックルはダイヤルを回すだけで無段階にアジャストできます。解放もワンタッチなので、締め直しや微調整に無駄な時間はかからず、しかも緻密にフィットさせることができます。

(左)ダイヤルを回して調整するフリーロックマイクロメトリックバックル。
(右)600mlイージーフラスク。ロック可能なホースが付く。注ぎ口も大きい。

実際に着用してみると、パッド類はありませんが特に当たりやこすれが出ることもなく身体に柔らかくフィットしてくれました。身体に接する部分はすべて、疎水性が高いモノフィラメントポリエステル。汗を溜め込まないので不快感がなく、重量増も気になりません。フロントのポケット類は伸縮性が高く、見た目以上の容量があります。レーザーカットやシームレス処理、肉抜きなどのレベルの高い処理も使い勝手を向上しています。

メインコンパートメントの素材に伸縮性はあまりありませんが、全体にコンプレッション用のコードが張り巡らされているので、装備が少なくなってもしっかりと圧縮することができ、容半分程度しか入れなかったとしても、不要な揺れを引き起こすことはありませんでした。

18Lの容量はトレイルランニング用としては大きめの部類なので、ワンウェイのロングツーリングやハセツネCUPなどのエイドが少ないレースでの使用が想定されますが、その他にも帰宅ランやファストハイク、トレッキングなど多くのシーンで活躍してくれそうです。1つ持っているとランニングのバリエーションを広げることができ、重宝すると思います。

また、「RESPONSIV VEST」には18Lの他に6L、12L、24Lがあるので目的に応じてチョイスすることができます。

 

 

RESPONSIV VEST 18L
レスポンシブ ベスト 18L
・価格:22,000円+税
・容量:18L
・重量:285g
・サイズ:MEN S、M WOMEN S、M
・カラー:MEN 3色 WOMEN 1色
・ファブリック:68%ポリエステル、27%ナイロン、5%スパンデックス
・600mlイージーフラスク2本付属

■RAIDLIGHT https://www.raidlight.jp/

>>>「トレイルランニング グッズ体感レポート」 一覧を見る

  • モントレイル トレイルランニング
  • さかいやスポーツ トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • サロモン トレイルランニング
  • ess トレイルランニング
  • nathan トレイルランニング