TrailRunner

salomon トレイルランニング

【ESS】日本トレイルランニング界の第一人者、鏑木毅選手をスポンサード

株式会社ノーベルアームズが日本代理事業を行う米国 ESS(Eye Safety Systems,Inc.)は、プロトレイルランナー鏑木毅選手と2023年2月より、スポンサード契約を締結したと発表しました。

 

 

アウトドアトレンドを背景に近年競技人口が急増するトレイルランニング。ここ数年の新型コロナウイルス禍でも密を避けられる屋外スポーツとしてグが注目を集め、現在、日本のトレイルランニングの人口は約30万人と言われています。そんなトレイルランニングの世界で、日本の盛り上がりの火付け役であり、第一人者でもあるのが鏑木毅選手です。数多くの国内レース優勝と世界最高峰のレースでの上位入賞実績など、トレイルランニング愛好家で鏑木選手の名前を知らない人はいないと言われています。日本トレイルランニング界のレジェンドをESSが全面的にサポートしていきます。

鏑木選手が使用しているESSアイウェア「CROSSBLADE」は、レース中の強い紫外線を100%カットし、あらゆる障害から目を守ります。長時間の装着でも疲れにくいレンズ性能とフレーム設計、山中での激変する温度変化の中、曇りにくいレンズコーティングは、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出します。

■鏑木毅選手のコメント
「トレイルランニングでは薄暗い森だけでなく、強烈な光に晒される稜線など様々な自然環境下を走ります。そのためサングラスは単に光を遮るのではなく、いかなる条件下でも視界を最適な状態に保つことが不可欠です。このサングラスは、裸眼よりもむしろはっきりとトレイルを捉えることができ、様々な光の状態に瞬時に対応できるため、頻繁に着脱する必要がありません。また体温が上昇しても曇りにくいレンズのため、長時間のトレイルランニングでもストレスなく使用できます。50歳を過ぎた頃から動体視力が急激に落ち、トレイルを心地よく走れなくなりましたが、このサングラスにより再びストレスなく山を走れます。今後も世界の厳しい環境下でのレースに、ESSサングラスと共に挑戦します」

 

 

鏑木毅(かぶらきつよし)
・生年月日:1968年10月15日
・出身地:群馬県桐生市
・身長:178cm
・オフィシャルサイト:https://trailrunningworld.jp/

主な戦績
2008 年 UTMB 4 位
THE NORTH FACE エンヂュランス・チャレンジ・チャンピオンシップ・サンフランシスコ 3 位
2009 年 UTMB 3 位
ウエスタンステイツ100 マイルズ 準優勝
THE NORTH FACE エンヂュランス・チャレンジ100 北京 優勝
2010 年 THE NORTH FACE エンヂュランス・チャレンジ100 北京 優勝(2 連覇)
2011 年 UTMB 7 位
ウエスタンステイツ100 マイルズ 5 位
Swiss alpine Davos 3 位
Oxfam Trailwalker 香港 準優勝
2012 年 UTMB 10 位
2013 年 BIG HORN100(アメリカ・ワイオミング州) 優勝
2014 年 Hard Rock100(アメリカ・コロラド州) 6 位
2015 年 THE NORTH FACE 100 台湾 準優勝
2016 年 URTLA FIORD 準優勝
2019 年 「NEVER」プロジェクトにて50 歳で再びUTMB 挑戦。125 位
主な受賞、及び役職:
2011 年 観光庁スポーツ観光マイスター ※ トレイルランナーとしては初めて。
2012 年 第25 回ランナーズ賞受賞 ※ トレイルランニングでの評価としては初めて。
2014 年 東京都自然公園ルール策定委員会 委員
2015 年 ITRA(国際トレイルランニング協会)理事就任 ※ 日本人初
2017 年 日本トレイルランナーズ協会会長就任
2022 年 関西大学客員教授就任
主なスポンサー : 「THE NORTH FACE」、「GONTEX」、「アスタビータ」など

2009年世界最高峰のウルトラトレイルレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(通称UTMB、3カ国周回、走距離166km)」にて世界3位。また、同年、全米最高峰のトレイルレース「ウエスタンステイツ100マイルズ」で準優勝、48歳で南米パタゴニアでのウルトラ・フィオルドにて準優勝。54歳となる現在も世界レベルのトレイルランニングレースでの挑戦を続けている。著書に「アルプスを越えろ!激走100マイル(新潮社)」「トレイルランニング入門(岩波書店)」、「トレイルランナー鏑木毅(ランナーズ)」、「トレイルランニング(エイ出版)」、「全国トレイルランコースガイド(エイ出版)」「トレイルランニング~入門からレースまで~(岩波書店)」、「富士山一周レースができるまで~山と渓谷社:共著~」、「低糖質&抗酸化ランニングのすすめ~実務教育出版:共著~」「究極の持久力(ディスカバー21)」、「やり遂げる技術~実務教育出版~」、「鏑木メソッド~山と渓谷社〜」、「MINDSET~50歳ゼロからの世界挑戦~:三栄」、「50歳で100km走る~生き物としての力を取り戻せ!:扶桑社」などがある。

2009年のウルトラトレイル・デュ・モンブランでの世界3位は、NHKドキュメンタリー番組(DVD「激走モンブラン」)となり、日本でのトレイルランニングの盛り上がりの大きなきっかけとなった。2011年11月に観光庁スポーツ観光マイスターに任命される。
現在は競技者の傍ら、講演会、講習会、レースディレクターなど国内でのトレイルランニングの普及にも力を注ぐ。アジア初の本格的100マイルトレイルレースであり、UTMBの世界初の姉妹レースであるウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)の大会会長を務める。また、自らがプロデュースしたトレイルレース「神流マウンテンラン&ウォーク」は2012年に過疎地域自立活性化優良事例として総務大臣賞を受賞、疲弊した山村地域の振興、地域に埋もれた古道の再生など地域を盛り上げるモデルケースとなっている。

 

 

■CROSSBLADE NARO セラコートシリーズの主な特徴

・レンズサイズ
CROSSBOW、CROSSBLADE(レギュラー)レンズよりレンズシェイプ(レンズ下側の切込み)が深くなり、頬骨への干渉を抑えます。CROSSBOWより約4mm、CROSSBLADE(レギュラー)より約2mm深い(日本人の顔型に合わせやすい)。また、CROSSBOW、CROSSBLADE(レギュラー)よりレンズ幅が左右5mmずつ狭く、小顔の方や女性でも合せやすいレンズサイズ。

・レンズコーティング
ESS独自の特殊防曇コーティング“シングルフローコート”(曇り止め)により従来のレンズより遥かにレンズの内側が曇りづらく、体温の上昇、急激な環境や温度変化にも左右されない最先端のレンズコーティング。

・レンズ交換
DEDBOLT LENS LOCKを採用し、レンズへの衝撃を受けた際の着脱を防ぎ、環境に合わせ素早いレンズ交換が可能。また、レンズサイズの異なるCROSSBOW、CROSSBLADEのレンズ装着も可能。

・高解像度レンズ
ESS OPTICS の高解像度レンズは、世界で最も厳格なアメリカ工業規格ANSI Z87.1の規格をはるかに上回り、歪みのないクリアーな視界で長時間の装着でも目が疲れない。

・耐衝撃性レンズ
スポーツアイウェアブランドではパスすることのできない、最高水準の規格『ミルスペック』に準拠。ショットガンさえ貫通させないバリスティックレンズは「目を守る」絶対的な安心感。

・ノーズクリップ
NAROノーズクリップは鼻幅が狭く高い為、アジアンフィットノーズミドルと同等のフィット感を実現。

・フレーム設計
人間工学に基づいたフレームデザインは、鼻や耳に掛かる圧迫点を分散し、長時間の装着でも快適に使用が可能。また、CROSSBOW よりテンプルが薄くなり、被り物との互換性が向上。

・セラコートフレーム
優れた防錆、防食性、耐摩耗性、耐溶剤性、耐薬品性などを誇る通常の塗装の概念を超えた、最先端の米軍基準採用(ミルスペック)塗料/コーティングをフレームに採用。ミリタリーアイウェアの概念を打ち破ったカラーリングを日本限定生産。

 

 

■ESS ブランド概要
ESS(Eye Safety Systems)は、1998年にアイダホ・サンバレーに設立。2007年1月よりオークリー社(Oakley)と合併し、完全なるミリタリー部門(ESS Oakley MILITARY/GOVERNMENT事業部)のブランド・製品として、技術提供を受けております。現在では、アメリカの軍、特殊部隊、FBI、警察、EMS、消防、及び世界130ヶ国以上の軍、警察、消防、医療関連で使用され、品質、価値共にNO.1の評価を得ており、米国防総省から戦闘用アイプロテクションとして認定されているサングラス、ゴーグル製品ブランドです。

製品は、全てアメリカのオークリー本社で製造されており、特別な部門、特別なスペックとして最高品質を誇示し、ANSIやCEなどの工業規格を遥かに上回るMIL SPEC/ MIL-PRF-32432及びMIL-PRF-31013を全製品が取得している世界でも希少なバリスティックサングラス及びバリスティックゴーグルです。
2003年のイラク戦争では目に障害を負って帰還した兵士が多かった(帰還兵の約17%)。IED(即席爆弾)や地雷による爆発、破片飛散、閃光による被害などによるもので、ESSはこうした兵士の眼を守る製品の開発を本格化。警察で使われる防護盾や、航空機、防弾窓などの素材“ポリカーボネート”をさらに強化したバリスティックレンズ(弾道安全基準をクリアした素材)技術でアイウェア製造に特化。衝撃に強く、歪みがなく、解像度が高く、極めて曇りにくい、その上、有害な紫外線(UVA/UVB)を100%カットするアイシールドを生み出しています。

そして、最大の特徴として言えることは、安全性・耐久性・光学技術(オークリーと同様)の全ての品質において、最高のレベルでありながらも、圧倒的な低価格で販売していることです。全て型成型で作られたポリカーボネートレンズ、究極に曇りにくい『フローコートレンズ』(CROSSBOW、CROSSBLADE、ゴーグル全種のみ)等が最高のパフォーマンスを実現し、各界のプロフェッショナルの注目を浴びております。日本国内のみ、自衛隊、警察、消防だけではなく、一般市場での販売を行っており、ミルスペックに基づく圧倒的なスペックは、アウトドア、モーターサイクル、バイシクル、トレイルランニング、ウィンタースポーツ、トライアスロン、野球、ゴルフ、サバイバルゲームなどのスポーツや趣味、そして、農業、酪農、林業、工場、歯科医などの医療関係でも防護・防塵グラスとして使用するなど、幅広い分野でパフォーマンスを発揮しています。
※『iOFT 2020 国際メガネ展』にて、『第24回日本メガネ大賞2021』機能・技術部門を受賞。

■株式会社ノーベルアームズ
URL:https://esseyepro.jp/

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング
モバイルバージョンを終了