TrailRunner

suunto トレイルランニング

想像力次第で楽しみは無限大! それが「シティトレイル」だ !!

citytrail3

city2

SALOMONは、2014 年より、町中でも楽しめる新しいトレイルランニングのスタイル「CITYTRAILⓇ」を提唱しています。これは、山の中だけではなく、町全体をフィールドとしてとらえ、歩道橋や階段、石畳、坂、砂利道などといった高低差をいかし、身近にトレイルランニングの雰囲気を感じながら走りるスタイル。コースの周回やタイムから解放され、自由なマインドでランニングを楽しめます。

鈴木博子先生。雨の日でもハイテンション!
鈴木博子先生。雨の日でもハイテンション!
週末は山へ行くけれど、平日は都市部で走っているトレイルランナーの方は、すでに取り入れているかもしれません。しかし、ただ単に階段やトレイルを見つけて走るだけでは面白くないですよね。街の中は想像力次第でいくらでも楽しくなるのです。そんなことを教えてくれたのがトレイルランナーの鈴木博子さんでした。

まずは、テンションが高い。時折おたけびのような奇声を発しながら、ノリノリで走り出します。そして、後について走る人の予測を裏切るようなターンや道順の変更で、いつ何が起きるかわかりません。これは、まさに予測できないトレイルの変化と同じ!

さらには、あるものは何でも取り入れて、遊び道具にしてしまいます。なるほど、こんな遊び心があれば、どこを走っても楽しいね! と思わせてくれるレッスンでした。

一人で走るのもいいけれど、先頭を替えながらみんなで面白い走り方を見つける。「CITYTRAILⓇ」はそんな楽しみ方が合っているのではないかと感じました。

 

鈴木博子流! シティトレイルの楽しみ方

 

●小さい脇道を見つけたら、どんどん入っていく。

●たまには後ろ向きで歩く・走る。

●階段は幅を一杯に使って斜めに上ると楽! 時には1段飛ばしでダッシュも。

●坂道はまっすぐ行かず、あえて斜めに、さらに蛇行すれば難易度は高くなる。

●木の間を何もないかのようにすり抜けて走る。

●坂で小さな起伏を見つけたら、バンクのように使ってみる。

●ベンチや街路樹を利用してスラロームのように走ってみる。

※蛇行や後ろ向きなどは、危険を伴う場合があります。公園などの安全な場所で、周りに注意を払って走ってください。
※2015年4月16日追記
 不適切な記述がございましたの、一部削除させていただきました。
 関係各所にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

citytrail1

どうでしょうか。街でもかなり遊べますよね! 今シーズン、サロモンでは一般向け「CITYTRAILⓇ」体験会も企画中らしいので、楽しみにお待ちください。

オンロードもオフロードも走れる! 「CITYTRAILⓇ」にぴったりなシューズはこちら。

xscreamSALOMON
X-SCREAM(X-スクリーム)
クッション性と反発性に優れた
オールロードモデル
■価格/¥12,000(税別)
■サイズ/Men 25.0-29.0cm  Women 22.0-25.0cm
■重量/290 g (27cm) 、250g(24cm)
■ミッドソールハイト/ 19mm/10mm
■カラー/Men 全5色、Women全4色

taikan

 

sensepro
SALMON
SENSE PRO (センス プロ)
ダイレクトな接地感の
ナチュラルランニングモデル
■価格/¥14,000(税別)
■サイズ/men 25.0-29.0cm  women 22.0-25.0cm
■重量/250g(27.0cm)、230g(24.0cm)
■ミッドソールハイト:16mm/10mm
■カラー/Men 全3色、Women 全3色

taikan

 

サロモン http://www.salomon.co.jp/softgoods/

 

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング
  • NOZAWA4100Dトレイルランニング
  • rigトレイルランニング
  • hakubaclassicトレイルランニング