TrailRunner

salomon トレイルランニング

【ITRA】「TRAIL RUNNER’S HABITS(トレイルランナーの習慣)」 調査結果を発表

International Trail Running Association(ITRA)は世界中のトレイルランナーを対象としたトレーニングやレース中の行動や習慣に関するデータ「TRAIL RUNNER’S HABITS」を発表しました。

■調査対象
・ランナー:104カ国  9514人
・ジェンダー:男  7801人(82%)/ 女1713人(18%)
・年齢:46-55:37.1%、35-45:34.5%、56-65:13.3%、35以下:13.1%、65以上2.0%
調査時期:2022年5月

トレイルランニングの始まり

■初めてのランニングは?

■トレイルランニングを始めたのは何歳?

■トレイルランニングをするモチベーションは何ですか?

トレイルランニング エキップメント

■使用シューズ

■年間シューズ購入数

■使用アパレル

■使用スマートウォッチ

■トレイルランニング用品購入の年間予算

トレーニング

■他に何かスポーツをしていますか?

■コーチはいますか?

■ロードトレーニング

■トラックトレーニング

■トレイルレーニング

■週に平均何時間トレーニングしていますか?(ランニングのみ)

■1週間あたりの平均的な獲得標高差は?(レースを除く)

■トレーニングにロングランを組み込んでいますか?

■最も長く継続したセッションの時間は?

■ロングランの平均的な獲得標高差は?

■季節の変わり目にランニングを休みますか?

■トレーニングをして怪我をしたことがありますか?

■どのようなケガでしたか?

■睡眠時間は?

コンペティション

■海外レースに出場したことがありますか?

■その場所はどこですか?

■海外レースへの交通手段は?

■国内レースでの交通手段は?

■年間の出場レース数は?

■レースで好きな距離は?

■初めて出場したレースの距離は?

■出場したレースの最長距離は?

■ウルトラディスタンス(42.195k以上)を走るのに何年かかりましたか?

■レース中に怪我をしたことがありますか?

■どのようなケガでしたか?

■レース登録料の年間予算はいくらですか?

TRAIL RUNNER’S HABITS サマリー

トレイルランナーの多くは、ロードランニングがランニングの入り口であるように見えます。しかし、20%のトレイルランナーは、最初からトレイルランニングを始めています。トレイルランニングを始めた年齢層は26〜45歳の間。自然との調和を愛するがゆえに、このスポーツを実践しています。そしてもちろん、健康維持と次のレースへの準備のためという理由もあります。

トレイルランナーの大多数は道具に年間200から600ユーロを費やしています。HOKAとSALOMONは、回答者の3分の1以上が最も好むシューズブランドです。アパレルではSALOMONがトップ。スマートウォッチはSUUNTOとGARMINがトップ。トレイルランナーの約6割がGARMINのスマートウォッチを使用しています。

クロストレーニングは、トレイルランナーの間でよく行われているます。自転車(マウンテンバイクとロードバイクの両方)、ロードバイク、水泳、ウェイトリフティング/ボディービルなどが挙げられます。

トレイルランナーの多くはコーチをつけておらず、毎週のトレーニングはトレイルランニングの他にトラックやロードランニングを数回取り入れています。6割以上の人が、1週間の累積標高差は500~2,000m。500~2,000m。ほぼ全員が1週間のプログラムの中にロングランセッションを含んでおり、20%以上がそのロングセッションの時間が6時間以上となっています。

季節の変わり目にランニングの休憩を取ることも、多くのランナーにとって一般的な習慣です。60%以上のランナーがトレーニング中に負傷しています。最も一般的な怪我は、足首の捻挫と筋肉痛でした。

約半数のランナーが海外遠征を好み、残りの半数は地元でのレースのみに出場しています。大半はレースのエントリーフィーに年間100〜400ユーロを費やしています。60%以上の人が、年に1〜6回レースに出ています。ランナーは一般的にハーフマラソンから50マイルの間の距離を好みます。しかし、かなりの割合のランナー(40%以上)が、すでに100kmを超えるレースに挑戦しています。100km以上のレースに挑戦したことがあるランナーも40%以上。当然ながら、ランナーは短い距離から始めて、経験を積むにつれて長い距離を走るようになります。トレーニングとは対照的に、ほとんどのランナーは競技中に怪我をしたことがありません。トレイルランニングの特徴である凹凸のある地形のためか、足首の捻挫が最も多くなっています。

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • naked トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • ledlenser トレイルランニング
  • essr トレイルランニング
  • essr トレイルランニング