TrailRunner

suunto トレイルランニング

【BOOK】「これで死ぬ アウトドアに行く前に知っておきたい危険の話」

これさえ読んでおけば大丈夫。楽しく読んで学べる、アウトドアを安全に過ごすための本。
※この本に書いてあることは、実際に起きた出来事を紹介しています※

浮き石を踏んで死ぬ、クマに襲われて死ぬ、スズメバチの巣を踏んで死ぬ、毒キノコやを毒草を誤食して死ぬ、雷に打たれて死ぬ……。
私たちがアウトドアで死んでしまう要因は様々。でも、死の危険を知っていれば避けられる可能性が高くなる!
自然の中で遊ぶ前に、全ての人が読んでおきたい最低限の安全のための本です。

 

 

■内容
1章 山で死ぬ
転落/滑って落ちる/落石/土砂崩れ/雪渓が崩れる/雷に打たれる/火山ガス/風に飛ばされる/熱中症/夏なのに寒さで死ぬ/沢の増水/疲れて死ぬ/道に迷って力尽きる/突然意識を失う/雪に埋まって窒息/きに激突/雪崩/クレバスに落下/アイゼンを引っ掛けて滑落/テントで一酸化炭素中毒/炊事中にやけど
もっと知っておきたい安全知識 山編

2章 動物にあって死ぬ
クマ/イノシシ/ヘビ/マダニ/スズメバチ/サメ/オニダルマオコゼ/ダツ/ヒトデ/ブユの大群/カタツムリ
もっと知っておきたい安全知識 動物編

3章 毒で死ぬ
有毒植物/毒キノコ/フグ/アオブダイ/カニ
コラム:日本で事件数の多い有毒植物、キノコ
もっと知っておきたい安全知識 毒編

4章 川や海で死ぬ
鉄砲水/助けに行こうとして死ぬ/飲酒/高波/離岸流/戻り流れ/シュノーケリング/ボートから転落/技術不足/ボートに追突される
もっと知っておきたい安全知識 川や海編

■著者 羽根田 治(はねだ・おさむ)
1961年、さいたま市出身、那須塩原市在住。フリーライター。
山岳遭難や登山技術に関する記事を、山岳雑誌や書籍などで発表する一方、沖縄、自然、人物などをテーマに執筆を続けている。
主な著書にドキュメント遭難シリーズ、『ロープワーク・ハンドブック』『野外毒本』『パイヌカジ 小さな鳩間島の豊かな暮らし』『トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか』(共著)『人を襲うクマ 遭遇事例とその生態』『十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕』などがある。
近著に『山はおそろしい 必ず生きて帰る! 事故から学ぶ山岳遭難』(幻冬舎新書)、『山のリスクとどう向き合うか 山岳遭難の「今」と対処の仕方』(平凡社新書)など。
2013年より長野県の山岳遭難防止アドバイザーを務め、講演活動も行なっている。日本山岳会会員。

■イラスト 秋山 貴世(あきやま・たかよ)
岡山県出身。武蔵野美術大学、セントラルセントマーチンズ大学院卒業。南ロンドン在住。
日本、イギリス、フランスの雑誌や出版物のイラストを中心に活躍。
コミックやジンの制作、ワークショップも不定期で開催。

 

これで死ぬ アウトドアに行く前に知っておきたい危険の話
・出版社:山と渓谷社
・羽根田 治(著)
・発売日:2023/7/19
・単行本(ソフトカバー):144ページ
・寸法:18.8×11.8×1.3cm

  • モントレイル トレイルランニング
  • RL トレイルランニング
  • brooks トレイルランニング
  • hoka トレイルランニング
  • merrell トレイルランニング
  • ESS トレイルランニング
  • ultimate direction トレイルランニング
  • thuasne_sport トレイルランニング
  • toad トレイルランニング
  • thefirsttrail トレイルランニング
  • okumusashiトレイルランニング